福岡タワー

諫早湾干拓八景

諫早湾(いさはやわん)は、有明海の中央部西岸からさらに南西側に入りこんだ湾を指す呼称である。泉水海とも呼ばれる。 遠浅の干潟を利用して、古くより干拓が行われてきたが、1989年より着工した国営諫早湾干拓事業が、有明海全体を含んだ環境保全上の争点となっている。   ウィキペディア参照

ヤフオクドーム

諫早公園

公園一帯は、諫早市城山暖地性樹叢として国指定天然記念物に指定されている数十種の暖地性植物に覆われた緑豊かな丘陵地です。 公園内には、樹齢600年を越す楠の大木や本明川から移築された国指定重要文化財の眼鏡橋、郷土の詩人伊東静雄の詩碑などがあり、静寂した雰囲気の中に歴史が感じられる所でもあります。
ながさき旅ネット参照

ヤフオクドーム

コスモス花宇宙館

諫早市の北部、標高330mの丘陵にあり、諫早市の委託を受けて白木峰高原育成会が運営する体験学習施設。 武雄市観光協会HP参照

公式サイト:コスモス花宇宙館